スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと踏んでみようかなぁ・・・

2008年09月09日 14:14

 TSUTAYAディスカスで「何を予約しようかな~♪」と
彷徨ってた時に見つけた掘り出し物。
ちょっと地雷っちゃおうかしら・・・

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 沼からきた緑色のヤツ
地雷2-緑色
突如田舎町に出現したゾンビ軍団の脅威を描いたホラームービー。とある町の片隅にある沼の中から、全身緑色の半魚人に似た不気味なゾンビが現れる。次々と人間を襲う奇怪な生き物に、町の住人たちは力を合わせて立ち向かうことを決意するが…。

ネズミゾンビ
地雷3-ネズミ
人気シリーズホラー秘宝の、ゾンビ・シリーズ第1弾。ある日、マルベリー・ストリートの地下で繁殖していたバイオネズミに浮浪者が咬まれ、ネズミの顔面をしたゾンビ“ネズミゾンビ”に変身した。次々と人間が“ネズミゾンビ”に感染していくバイオハザード・ホラー映画。


クローン・フィールド~HAKAISHI
地雷1-クローン
巨大生物による殺戮を描くモンスターパニック。大学生のハンターたちは、課題で出された映画の撮影のため寂れた炭坑近くの霊園を訪れる。しかし、どこからか生き物と思われる咆哮が聞こえ…。カメラには驚愕の怪物と死にゆく仲間たちの姿が映っていた。

いやいやいやいや・・・
ってツッコミたくなる3タイトル。
秋の夜長に地雷踏んでみませんか?←他力本願


スポンサーサイト

今頃気付くなんて・・・

2008年08月27日 19:56

TSUTAYAディスカスを始めて早4ヶ月・・・

 初めて届いた時には、宛名部分をめくると
返送先と90円切手が露出され、

「ほぉ~、こんな風になってんのか~」

と感心しきりだったものです。

このめくる部分。
届く度にワクワクしながら丁寧にハサミで切り取り線をサクっと切っておりました。

ところが気付いてしまった・・・

切り取り線からちょっと上にはずれた所に
ミシン目があることに・・・!


ハ・・・ハサミいらんやん・・・

機能的な封筒だこと。

20080827195655


手でスっと切れて見た後はテープを剥がしてペタっと貼るだけ。
便利だなぁ・・・。
ていうか気づけよ、私・・・恥

ロストボーイ:ニューブラッド DVD発売決定!

2008年07月02日 02:32

ロスト・ボーイ2-ジャケ

ありゃDVDスルーなのか・・・。

一番後ろに写ってるフェルドマンさん
こうやって遠目に見ると変わってないなぁ・・・

早く観たい1本です。

9月10日発売ですよ。

縁がないということか?!

2008年06月20日 09:00

 先月から始めて、なかなかいい感じで使わせてもらってます


TSUTAYAディスカス


最初の記事にも書きましたが、長い間悩んだ挙句始めたきっかけは、

最近映画関連でお話させていただいてる方々に背中を押してもらったのと、


実店舗に「THE HILLS HAVE EYES」がないから。


今月初頭にお試し期間も終わり、いざレンタルしようと検索をかけてみる・・・

※お試し中は新作NEWのレンタルはできません。


「THE HILLS HAVE EYES」 右矢印 該当なし


カタカナで入力しても該当なし


「アレクサンドル・アジャ」 右矢印 「ハイテンション」1作品のみ


なんでや~!?


と、ヒルハブのオリジナル「サランドラ」で検索すると・・・・


ディスカスでも「ヒルハブ」の取り扱いを中止された ことがレビュー記事で発覚!!


しかもそのことは1部の会員達にメールで告知されたのみだったらしい。


何ぃ~!?


・・・あたしゃ一体何のために・・・ダウン


じゃあ買えば?という話なんですけどね・・・。

でもそうじゃないですよね?


そんなに核はダメか?

日本ではそこまでタブーなのか?


確かに某密林のレビューでも「日本では発禁にすべき」なんていう意見もありましたから。

私自身も身内も「核」とは無縁なんで認識が甘いだけなの?


じゃあ「サランドラ」がOKで「ヒルハブ」がアウトなのは何で?


あ~あ、こんなことならさっさと予約リストに入れておけばよかった。(それでもレンタルできたかは

わかりませんが)


とりあえず、わたしには幻の作品となってしまったわけです。ガックリ


買えって?

う~ん・・・だっていいところがカットされてるんでしょ?

それもねぇ・・・DASH!


復職して給与所得者になってから考えます。¥


あ、でも「ショーン・オブ・ザ・デッド」は買っちゃったCD


「ヒルハブ」の半分のお値段なりよキラキラ



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。