スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIDS

2009年01月14日 11:19

KIDS-ジャケ

純粋だから、分かち合える傷がある。

公開:2008年2月
監督: 荻島達也
プロデューサー: 松橋真三 、近藤正岳
原作: 乙一 『傷 -KIZ/KIDS-』(角川書店刊『きみにしか聞こえない』『失はれる物語』所収)
脚本: 坂東賢治
音楽: 池頼広
主題歌: 槇原敬之 『Fireflu~ボクは生きていく』
助監督: 戸崎隆司
出演: 小池徹平 /アサト 、玉木宏/ タケオ 、栗山千明/ シホ 、永岡佑 、仲野茂
斉藤由貴、 小野響子 、泉谷しげる 、神田幸助

(あらすじ)人の傷を自分の身体に移す特殊な能力を持つ純粋な主人公が、すさんだ生活を送る青年と悲しい過去を持つ女性と出会い、お互いに友情を育んでいくが…。共演に「キル・ビル」の栗山千明。監督は「きみにしか聞こえない」の荻島達也。
 ある日、街にやってきたばかりの内気な青年アサトは、とあるダイナーでタケオと出会う。工場で働くタケオは傷害の前科を持ち、夢も希望もないすさんだ生活を送っていた。対照的な2人は、チンピラに絡まれたアサトをタケオが助けたことがきっかけで友情を深める。また、そのとき傷を負ったタケオの手にアサトが触れると、不思議なことにその傷がアサトの身体に移動したのだった。そんな2人はやがて、ダイナーで働く顔に傷を負った女性シホと仲良くなり、3人で楽しい時間を過ごすようになるのだったが…。(allcinemaより)


ただ、ただ、

小池徹平を愛でる作品です

 いや、もうホント、それだけなんです。はい・・・。
 
 この作品、私的男前のツートップ、小池徹平玉木宏が主演なんですが・・・
ただただ2人に見とれてください
演技がどうとか、設定がどうとか、
栗山千明怖いわ!とか
そんなことは男前光線で十分カバー。

KIDS-1
あぁ、パラダイス・・・

 確かにグっとくるシーンもありました。
斉藤由紀・・・あんた、ヒドイよ・・・

 超能力を持って生まれたが故に不幸な生い立ちを背負ってしまった徹平ちゃん。
我が子なのになんで受け入れられなかったんだろうねぇ?
そう思うのは私が超常現象肯定派だからでしょうか?

 それなのに優しすぎるくらい優しいアサト。

そんなアサトを真正面から受け入れたタケオ。

KIDS-2

2人の友情は綺麗にまとまってたけど、
これから先、アサトは幸せになれるのかな?
自分ひとりが背負えばいいってもんでもないんだよ。
ってタケオが言ってたか・・・。

KIDS-3
かわいい徹平ちゃんの爽やかなキスシーン

お相手はGOGO夕張
いつ鉄球出るかとドキドキしました・・・(嘘)
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。