スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーニーズ

2008年06月13日 12:05



グーニーズ ジャケット

原題:THE GOONIES

製作年度: 1985年


監督: リチャード・ドナー

製作: リチャード・ドナー
ハーヴェイ・バーンハード
製作総指揮: スティーヴン・スピルバーグ
フランク・マーシャル
キャスリーン・ケネディ
原案: スティーヴン・スピルバーグ
脚本: クリス・コロンバス
撮影: ニック・マクリーン
特撮: ILM
音楽: デイヴ・グルーシン










出演: ショーン・アスティン 、 ジョシュ・ブローリン 、ジェフ・B・コーエン 、コリー・フェルドマン
ケリー・グリーン 、マーサ・プリンプトン 、キー・ホイ・クァン 、ジョン・マツザク
アン・ラムジー 、ジョー・パントリアーノ 、 ロバート・ダヴィ


開発せまる港町を舞台に、海賊の財宝捜して悪ガキ集団“グーニーズ”が繰り広げる冒険を描く。地下に広がる大洞窟でのアクションがみどころ。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮。主題歌はシンディ・ローパー。


どうしても1番最初はこの作品にしたかったんです。


私を映画の世界に引き込んだ作品。

 ハマリにハマりました。 当時中1でした。


原作を買って、毎日読みふけって、街に出てはグッズを買って(ブロマイドとかね)

ファミコンも当然したし(懐かし~!)

当時流行ってたゲームブックでも遊んでました。


 自宅に作られた「ブービートラップ」、屋根裏部屋のお宝(ガラクタ?)

隣の家から友達が007の音楽と共に飛び込んでくるなんて!!

もう全てが憧れでした。



goonies1


自分にもあんな冒険が待ってると信じてた・・・。


若かったなぁ・・・。(笑)  ・・・今でも冒険は大歓迎ですが。にひひ


 そして主題歌を歌うシンディ・ローパー

最初に目指した女性歌手です。 


初めてフルで覚えた英語の歌が 「GOONIES ”R” GOOD ENOUGH」 でした。

(先日、「とくダネ!」の「朝のヒットスタジオ」でシンディが「True Colors」を歌ってて・・・

あの頃と全く遜色ない歌声で震えました。 ビジュアルは確かに老けましたけどね~。

あの唇の歪め方とか、声の伸びとか。目頭熱くなっちゃったよ・・・。)

 サントラは今でもちょくちょく聞いてますよ。


とにかく、キッズアドベンチャーとしては今でも全く色褪せてない、

間違いなく最高峰だと思います。


何やら続編が決定したとか・・・

今まで決まったと聞けばポシャって、決まってポシャってだったので

今回は・・・本当なのかな?!


「彼ら」の子供達を出すのもいいけど、大人になった「GOONIES」が

冒険するのも楽しいかも

やっぱり冒険の中心にはマイキーがいてほしいものです。得意げ

ひ弱な喘息少年からちょっと メタボ な中年へ・・・。

それでもいいやん!・笑



また冒険心をかきたてられたいものですね。


今でもこの作品は私のNO.1ですよ。

それはこの先もずっと変わらないと思います。



doonies2


                  Goonies never say die!













コメント

  1. アガサ | URL | -

    こんにちは

    連投失礼します。
    なんだか、ほんとうるるさんとは他人の気がしないなぁ・・。
    私も「グーニーズ」は青春の一本ですよ~(泣)
    アドベンチャーブック(笑)も持ってたし、サントラも買ったもんだ。
    劇中の曲が聞きたかったのに、歌ばっか入っててガッカリしたのを思い出します。(シンディの歌はいいんですけどね^^;)
    まさかマイキーがあんなメタボになって、ブランドの嫁がダイアン・レインになるなんて・・。
    続編の話は本当なんでしょうかねぇ。
    私も大人になったメンバーのままで新しい冒険が観てみたいなぁ・・(階段を上ると息が切れるとか、そういう感じでww)
    うるるさんは、もちろんDVD特典も観られてるんですよね?
    大人になってもかっこいいキーくんにトキメいたのは、私だけではないはずだ!!

    ・・・うーん、この話は長くなりそうなので、この辺で自重しますね^^;
    出来れば今度ゆっくり、うるるさんとお話したいものです☆

  2. うるる | URL | -

    Re: アガサさん

     そしてチャンクが弁護士になるなんて!・笑
     私も大人になったキー君にときめいた1人ですv-347

     ジョシュ・ブローリンもすごいですよね。(嫁も)
    「プラネット・テラー」の医者姿には驚きました。(髭!変態!汁!・笑)

    今度ほんとにゆっくり話しましょうよ~。
    尽きることなく話題が湧いてきそうですよね。
    その時を楽しみにしてます・・・♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkies238.blog43.fc2.com/tb.php/10-ec1a3896
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。