スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pieces~ピース

2008年07月08日 16:00

ピース-ジャケ

原題:THE BUTCHER
公開:日本未公開
製作2006年 アメリカ
監督: キャサリン・レフォード エドワード・ゴーシュ
製作: マイケル・フェイファー
製作総指揮: マーク・L・グリーンバーグ
脚本: エリス・ウォーカー
撮影: ハンク・バーマート・Jr ハンク・バーマート
音楽: デニス スミス

人骨収集癖のある異常殺人一家の犠牲となる学生たちの恐怖を描いたシチュエーションスリラー。休暇を利用し旅行へと出掛けた6人の大学生。ハイウェイを降り、ドライブの疲れを癒そうと彼らが車を出た瞬間、突如猛スピードのトラックが激突し…。

う~ん・・・

いわゆるひとつの「悪魔のいけにえ」のコピーみたいな感じ。

若者ドライブ→車壊れる→お家に変な家族

みたいな。

でもひとつひとつが弱いんだなぁ・・・。

 冒頭、車の中で賭けをして、負けたら全裸とかって。
負けたオネエチャンがサンルーフからオパーイ出して
変な家族の車を挑発・・・(このちょっと前にこのトラックをあおったりしてた)
そこへ人が飛び出してハンドル操作を誤り森に突っ込み

オネエチャン真っ二つ(横切り)

なんだけど・・・弱いんだよねぇ・・・。(血の量少な!)

 しかもこの運転手のマークとかいうお兄ちゃん!
これがまたボンボンのチャラ男でムカツクんです!

 事故(罠)しても「僕知らな~い」
おねえちゃん真っ二つなのに「僕が悪いんじゃないも~ん!」
「悪いのは飛び出してきたあいつだよ!」と躍起になって
捕まえてみたのはボロボロでヨレヨレの女の子(エンジェルちゃん)。

 車も壊れたし、この子も怪我してるしと近くの民家に助けを求めにいきます。

ここでチャラ男が唯一イイコトを言います!!

「ホラー映画みたことないの?こういう家に入ったら全員殺されるんだよ!」

その通り!!何で今までそれを言うやつがいなかったんだ!
見直したぜ、チャラ男!

だから僕は入らないよ!!って一番に殺されちゃう・笑

まず・・・

人骨収集なんてしてました?

確かに瓶漬け目玉はあったような気が・・・
タイトルのこんなんありませんよ~!(多分)
「Pieces」関係ないです。

 それにこの家族が何でこうなったのか、何のために殺してるのか、
全く見えない。


エンジェルちゃんのため?・・・う~ん・・・。

って書いたらネタバレ全開なんだけど。

その返しを持ってきたならなんかこう・・・もっと上手に使えたんじゃないか?
とってももったいないと思うわけであります。

最後もオチがねぇ。

いいんだけどね。

なんか全部どこかで見たことあるような継ぎ接ぎな作品でした。

本当に冒頭のドライブシーンも、仕掛けられた罠も、
変態家族も、コレクション用冷蔵庫も、オチも

どっかで見たな~ってのばかりです。

まぁまぁ・・・残念賞かな。

それから、某通販サイトの紹介文にこんなん書いてありました。

人骨を集める異常殺人一家が、6人の大学生を拷問、そして無残に惨殺する鬼畜系ホラーの最高峰!! ――バケーションに出かけた6人の大学生。ハイウェイを降り、人里離れたその場所で事件は起きた。長時間のドライブで疲れた身体をほぐそうと彼らが車を出た瞬間、猛スピードのトラックが激突!! 大事故に巻き込まれてしまう。瀕死の友人を救おうと民家に助けを求める彼ら。しかし、そここそが、本当の恐怖の始まりだった・・・。


赤字の所、ちゃいますから!


コメント

  1. 奈良の亀母 | URL | -

    Re: Pieces~ピース

    初めまして、こんばんわ。
    リクガメ及び百人の親戚と暮らす
    亀母と申します。この作品のジャケに
    まんまと騙されレディースデーに
    レンタルした四十路でございます。
    憤懣をぶつけようにもアップされている
    サイト様もなく悶々としておりました。
    よくぞ取り上げて下さいました!
    「どこに、はめよう」なんてピースなんて
    全然関係なかったですよね。
    瀕死の友達やなくて上半身だけの友達
    でした。殺人鬼もレザーフェイスみたいな
    オーラを放つ怪人というより、只の
    おっさんでしたし。画面が暗くて殺戮シーン
    もヒロインの反撃もよく見えなかったし。
    長々とすみません。スッとしました。

  2. とら次郎 | URL | mQop/nM.

    はじめまして

    プロフィールの部分の、子供が寝たときにひっそり映画鑑賞ってところに、妙に親近感が覚え、コメントいたしました~。
    同じ境遇で、特にホラーはひっそりみるしかないですよね~。

    この映画観てないです。
    なんか面白そうですね。今度探して観たいと思います。

    私も、ホラー中心のブログやってますので、また遊びに来させて参考にさせていただきます!

  3. うるる | URL | -

    Re: 亀母さん

     こんにちは!
    せっかく来てくださったのに
    コメントのお返事が大変遅くなって
    申し訳ありませんでした・・・。

     いや~、まさしく「パッケージに偽りあり」
    でしたね・笑
    そう!暗くて何やってんだ?って感じで。
     こんなんでも亀母さんに喜んでいただけて
    良かったです。
    また遊びに来て下さいね。

  4. うるる | URL | -

    Re: とら次郎さん

     はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
     あ、とら次郎さんも子供が寝た後に・・・?
    毎日早く寝てくれと祈りつつ
    自分が落ちないように奮闘しています。
    ・・・大概負けてしまいますが・泣
     私、とら次郎さんのblog、
    携帯のお気に入りに入ってました!
    また遊びに行かせていただきます。
    こちらこそヨロシクお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akkies238.blog43.fc2.com/tb.php/15-b7408d82
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。