スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FREAKSHOW -フリークショウ-

2008年07月16日 01:05

FREAKSHOW-ジャケ

原題:FREAKSHOW
公開:日本未公開
製作年、国:2007年、アメリカ
監督: ドリュー・ベル
製作: デヴィッド・マイケル・ラット
製作総指揮: デヴィッド・リマゥイー
脚本: キース・レオパルド
撮影: マーク・アトキンス
出演: クリストファー・アダムソン
レベカ・コーチャン
デイン・ロッセリ
マッケナ・グー
マイティ・マイク・ムルガ
ロバート・パイク・ダニエル

(あらすじ)
クリストファー・アダムソン主演によるホラー。フリークスが運営するサーカス団に潜り込んできた悪女・ルーシーと犯罪者集団。彼女たちはサーカスの全財産を目当てに団長・ロンと少女を殺してしまう。それを知ったフリークスたちは復讐を誓い…。 (TSUTAYAディスカスより)


恋愛物???

 オープニングは「フリークス」の写真など挿入されてて
昔の映画を彷彿とさせます。・・・が、

そこから先はなんじゃこりゃ?

やらしいことばっかりしてね!

 このルーシーという女とその一味がサーカス団の金目当てに
そのありかを聞き出そうと団長・ロンに取り入ろうとするわけですが、
そればっかり。

 団長もルーシーにメロメロになって、でもなかなか目的は果たされず
ズルズル・・・・
その間ちょこちょこフリークスさんは出てくるものの
サーカスのシーンとか皆無に近いものが・・・

 団長とうっふん仲間の所に戻って「やんなっちゃうわ!」

みたいなのが延々と1時間余り(85分尺なのにね・笑)

団長とルーシーがそーゆーことをしてる時に団長の嫁が!!!
わぁ~~~~!!!って

そういうドキドキかよ!!!

(後に嫁ではないことが判明。でもそんなことはどうでもいい

 そしてこの一味が団員の女の子を殺したことから
狂い始める歯車。

殺したって言ってもねぇ・・・

ツマミ食い見られたからって・・・

 最後はルーシーの拷問シーンがあります。
↑ジャケットのシーンですねぇ。
ここまでたどり着くのに忍耐が必要です。
クリアした人だけに切株のお楽しみが・・・

 舌を鋏でチョキチョキしたり縫いつけたり(あいたた・・・って蛸の口になります・笑)
切ったり剥いだり大騒ぎ

舌を切るとこなんか焼肉屋さんでカルビをチョキチョキするくらいの
質感が・・・

 ま、あんだけやったら普通死ぬと思うんですがね・・・。

哀れ、ルーシー・・・

最後の拷問(ていうか改造?)も軽快な音楽にのせてやっちゃってます。
「2000人の狂人」のような・・・

切株のためなら忍耐もいとわないと言う方はごらんあれ・・・

でも前半はホント、 どうでもいいですから!

ちなみに団長殺されませんから!あらすじ間違ってるよ~。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akkies238.blog43.fc2.com/tb.php/16-1493941e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。