スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の接吻

2009年01月11日 17:00

死の接吻-ジャケ

原題:KISS OF DEATH
公開:1995年
監督: バーベット・シュローダー
製作: バーベット・シュローダー 、スーザン・ホフマン
脚本: リチャード・プライス
撮影: ルチアーノ・トヴォリ
音楽: トレヴァー・ジョーンズ
出演: デヴィッド・カルーソー、 ニコラス・ケイジ 、ヘレン・ハント 、キャスリン・アーブ
    サミュエル・L・ジャクソン

(あらすじ)
47年の同名作のリメイク。ニューヨークのクイーンズ地区。前科のあるジミーは今はもう更生し、警備員の職を得て、妻のベヴと幼い娘コリーナとつましいながらも3人で一緒に暮らしていた。そんなある日、自動車工場を営むいとこのロニーが地元のギャング組織に命じられた仕事を手伝ってくれと、ジミーに頼みに来る。はじめは断っていたジミーだったが、人が見つからないと殺されるというロ二ーの言葉に、不本意ながらも承知する……。 (TSUTAYAディスカスより)



ニコラス・ケイジ・・・
髭だけど・・・若いけど・・・薄いけど・・・!!

大方のみなさんがニコラス・ケイジやヘレン・ハント目当てで見られてるようですが、
ワタクシはホレ様ことデヴィッド・カルーソー目的で鑑賞。

ま、ニコさんに食われまくりでしたけどね。

若ホレ様、あの赤毛って地毛なのかなぁ・・・?
吹き替えで観たのですが、声も甘~い若造っぽいのに
お顔はホレ様。
老けてます。犬っぽいです。ちょっぴり笑っちゃいます。

主演を完全に食ってたのがニコラス・ケイジ扮するマフィアの2代目・ジュニア。
なんかえっらいムキムキ(マッチョで喘息で金属アレルギー)で、
自営のキャバレーの女の子をバーバル替わりに持ち上げて

「パパ~♪見て見て~!もうすぐ40回だよ~」
って・・・。

一所懸命殴りつけても、髪の毛がぽわぽわ~って、とっても微笑ましいです。
オヤジが死んだらピョンピョン両足飛びしてるし・・・。

でもニコラス・ケイジってこういう役やらせたら天下一品。

サミュエル・L・ジャクソンも逆恨み&根に持つってどうなの?
と思いましたが、その辺はうまくまとめてありました。

 内容の方はまあありきたりっちゃあそうですが、
ダラダラしてきたかな~と思ったら何かが起こるって感じで
結構最後まで引っ張られました。

とにかく、ホレ様の違った一面が見れます。
ホレ様好きな方は観てても損はないかな~?

ちょっといつキメゼリフが出るかとドキドキしちゃったよ・・・。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akkies238.blog43.fc2.com/tb.php/42-34ba9c6f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。