スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セックス・アンド・ザ・シティ

2009年02月01日 15:00

SATC-ジャケ

原題:SEX AND THE CITY
製作国:アメリカ
映倫:PG-12
公開:2008年8月
監督: マイケル・パトリック・キング
製作: サラ・ジェシカ・パーカー 、ジョン・メルフィ 、ダーレン・スター 、マイケル・パトリック・キング
製作総指揮: トビー・エメリッヒ 、 リチャード・ブレナー 、キャスリン・バスビー 、ジョナサン・フィレイ
原作: キャンディス・ブシュネル
脚本: マイケル・パトリック・キング
キャラクター原案: ダーレン・スター
衣装デザイン: パトリシア・フィールド
編集: マイケル・バーレンバウム
音楽: アーロン・ジグマン
出演: サラ・ジェシカ・パーカー /キャリー・ブラッドショー 、キム・キャトラル /サマンサ・ジョーンズ
クリスティン・デイヴィス/ シャーロット・ヨーク 、シンシア・ニクソン/ ミランダ・ホッブス
クリス・ノース /ミスター・ビッグ 、ジェニファー・ハドソン/ ルイーズ

(あらすじ) セックス・コラムニストのキャリーは、新聞の連載コラムを辞めるものの3冊のベストセラー本を出版し、プライベートでもミスター・ビッグと順調な関係を築いていた。一方、PR会社社長のサマンサは年下の恋人で俳優のスミスとロサンゼルスに移り住み、彼のマネージメントを手掛けている。また、元アートディーラーのシャーロットは夫ハリーとの間に子供が出来ず悩んでいたが、中国人の養女を引き取り母親業に専念。そして敏腕弁護士のミランダは、夫スティーブと子供と暮らすも多忙な仕事と家庭の両立に悪戦苦闘していた。それでも彼女たちの友情は今も変わらず固い絆で結ばれている。そんなある日、キャリーはついに結婚を決心するのだが…。(allcinemaより)


え~、ドラマも大人気「SATC」の映画版です。
ドラマの終了から4年・・・
って、私、ドラマ見たことないんで。
予備知識も何もなしで見ました。

でも面白かった~(*^▽^*)

泣いて笑ってめっちゃ楽しめました。
女の人が共感しちゃうのもめっちゃわかります。
憧れますよね。
ファッションも、スタイルも、生活も(゚・゚*
正直、現実離れしてるとは思うんですが、
まさしく「羨望」・・・そんな感じでしょうか。

SATC-1
ビビアンのドレス、キレイ・・・(〃ω〃)

これ、ドラマからずっと見続けてる人はもっともっと感情移入できたんだろうなぁ・・・。
お互いの事を知り尽くして、大切にして、支えあってる女同士。
すっごくいいですよね。
実際女が4人も寄れば裏も表もあったりするんでしょうが、
そんなのも通り越して深く友情で結ばれた4人。

SATC-2


ラストにサマンサの50歳のバースデーをみんなで祝うシーンがあるんですが、
自分が50になった時に、こうやって家族でもなく、パートナーでもなく、
友達に祝ってもらえたら、最高に幸せだろうなぁ・・・。
生活やファッションはレベルそのものが違いすぎるのでマネできませんが、
こういう友情を持つことは可能かも・・・。
そうありたいと思います。

 私的ツボはジェニファー・ハドソン
やっぱりかわいいなぁ、この人(*'ー'*)
VUITTONのバッグをもらって喜ぶシーンなんて
私まで嬉しくなっちゃったよ・笑

SATC-3

映画、続編が決まったそうで。
公開されるまでにドラマの方も見とこうっと!



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://akkies238.blog43.fc2.com/tb.php/45-f66465f1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。